シェフ

ごあいさつ

水戸市、茨城県庁すぐに店舗を構える「鸞鳳」では本格的な四川料理が楽しめます。
オーナである私、鈴木は服部栄養専門学校を卒業後、「銀座 桃花源」に6年間勤め、本格的な中華を学びました。
また、その他有名店にて修行を重ね、中華への思いを膨らませました。
中華、特に四川料理は「辛い」だけの料理だと思われがちですが、本来は香りを楽しむ料理です。
その美味しさを地元茨城の皆様にお楽しみいただきたく、2013年に「鸞鳳」をオープンしました。

料理には茨城の大地で力強く育った野菜をたくさん使用しています。
地元の方にも、もちろん観光でいらっしゃった方にも、茨城のもののおいしさを味わっていただければと思います。
また、料理とともに、是非日本酒をお楽しみください。
ピリッとした辛味と日本酒が不思議とよく合います。
意外であり、そして素敵な組み合わせを提案させていただきます。

そんな「四川料理」、「地元の野菜」、「日本酒」をコンセプトとしている当店に、是非一度お越しください。

四川料理=辛いだけ

四川料理は「辛いだけ」と思われがちですが、本来辛さではなく、「香りを楽しむ」お料理です。
何種類ものスパイスを使用する四川料理ですが、当店では、豆板醤やラー油、調味料などがほとんどすべて自家製です。
名物「悪大王のスペアリブ」は、なんと26種類ものスパイスをふんだんに使用。
ほろっとほどける柔らかな肉をほおばると、スパイスが香りが鼻に抜け、やみつきになる一品です。
どうぞ、本場で修業した経験から作り出される香り豊かな四川料理の数々をお試しください。

メニューはこちらから

スペアリブ

海老

四川料理×日本酒

お料理と一緒に、是非、日本酒をお楽しみください。
その組み合わせに疑問を持つ方もいるかもしれませんが、ピリッと辛味のあるお料理が日本酒のまろやかさを引き立てます。
九平次や黒龍など、常時10種類ほどの厳選した地酒をそろえています。
中華×日本酒の美味しい発見をしてみてください。

日本酒について

四川料理×地元野菜

「地元である茨城で美味しいものを出したい。」という思いでオープンし、お野菜は地元のものを使っています。
茨城の大地を感じる新鮮なお野菜は当店のお料理に彩りと季節の香りを添えます。
旬のお野菜を使用しているので、ご来店のたびに違った味をお楽しみください。

コースがおすすめ